株式会社SEA WAY(シーウェイ) | 広島県 | 船舶管理 | 船員派遣 | | 会社案内

ご挨拶

島国であるわが国 

金原 一次日本の生活に必要な生活物資の殆どか海上輸送によって輸入され、国民の暮らしに欠かせない、非常に重要な役割を果たしているといえます。このような、なくてはならない重要な役割を担っている、海運業界にあって弊社もその一員として社会に益々貢献できる存在として日々の努力を怠ってはならないと考えています。国民の生活の基盤を支える正常な物流を阻害することとなる海難の防止を図り、安定供給を継続することは、あわせて海で働く人の安全とその周囲の人々の生活の安心を確保することにでもあると考えています。

現在、
日本人船員は約29,000人(平成25年度国土交通省海事局発表)※漁業船員(約20000人)を除く 調査開始の1945年160,000人からすると正に約82%の減少です。
年齢構成からみても50歳以上が50%を占めている現状を鑑みても10年以内に労務布教によって産業構造が大きく変わる事は数字で明らかになっています。経済情勢が不安定となっている今、労働環境改革が進められ、更にはイノベーションが進化すればするほど、実働労働者はもちろんの事、管理する人材の養成も必要となってまいります。私たち、SEAWAYは、限りなく自己の研鑽と向上に努め、プロフェッショナルな人材を求める企業として、国内外に向けて、自己向上心の高い人材と、共に産業の発展を願うクライアントを常に求めていきます。
共に我が国の物流供給の安定の為、物流産業の発展のために、協働して頂ける仲間を探し続けていきます。
                         
令和元年スローガン
「照顧却下」(しょうこきゃっか)

※玄関で靴を脱いだり履いたりするときは足元に気をつけなさいという、禅語ですが、日々危険と隣り合わせの船舶でも基本的な事からまずは気を付ける事で第一歩が始まる。会社もそうした基本的な事から気を付けて未来に向けて邁進したいと考えて、新元号の第一歩としたいと思います。

株式会社 SEA WAY    
代表取締役 金原 一次

会社概要

社名
株式会社SEA WAY (シーウェイ)
代表取締役
金原 一次
設立
平成18年3月27日
所在地
<本社>
広島県広島市中区幟町3-1 第三山県ビル1階
TEL / 082-502-4858 (代表)  FAX / 082-502-4878
資本金
1,000万円
従業員数
陸上/4名   海上/40名

沿革

平成18年3月
広島市安芸区矢野西(登記)にて会社設立
平成18年7月
船員派遣業認可取得(国土交通省第115号)
平成18年8月
船員派遣業務開始
平成18年9月
現住所に移転
平成20年1月
特定労働者派遣業認可取得(特34-301001)
平成21年9月
教育研修部として【Globalization school】開設
平成23年4月
観光クルーズ、海洋レジャー事業の共同運営グループ「瀬戸内クルーズネットワーク」設置。
平成23年4月
ひろしま災害ボランティアセンターより 東北大震災のボランティア支援として「チームひろしま」事務局を 受託。災害ボランティアへの支援を行う。(平成24年3月終了)
平成23年10月
GLOBALIZATION SCHOOL 語学研修事業として再スタート CAPTAIN'S FORUM スキル研修事業として新設
平成24年1月
デリバリーサービス課 新設、軽貨物運送事業を 郵便事業株式会社と契約
平成24年1月
広島県呉市倉橋町に保養施設設置
平成26年4月
「クリクラ鯉城」として、宅配水の販売開始
平成30年4月
「クリクラ鯉城」を営業譲渡

経営理念

「人材は」、失敗と成功を繰り返しながら、日々の研鑽と意識の向上を恒久的に 追求することにより「人財」となり得る。
それは、自分の利を請うのではなく、自分以外の利を願うことにより、己が本分を全うできるものである。
当社は、人材育成の理想を求めながら「人材」ではなく 「人財」というサービスを提供することにより、信頼できる海事専門総合人材育成企業として 社会に貢献することを誓い、その理念のもと以下のような経営理念を定め、時代に即した「経営計画」「安全基本方針」を策定する。

1.利他の精神
1.国を愛する心
1.会社の発展を願う力


己の利を請うのではなく、常に社会に貢献する意識と、社業の繁栄を想うことにより、社員一人ひとりが精神的にまたは経済的にも豊かに発展することを 会社の最大の目的とする。

会社ビジョン

未来ビジョン(~20年)
1)長期的な人材の育成(シースカウトプロジェクトの事業化)
2)海洋都市の発展と活性を踏まえたレジャー産業の創世(産官学との協働)
3)環境保全を見据えた、社会貢献活動の推進(マリンエコプロジェクトの事業化)

中期ビジョン(10年)
1)熟練船員並びに新規採用者のスキルアップ&マネージメント(自社教育プログラムの構築)

短期ビジョン(5年)
1)船員雇用層の拡大と業界的な協働への参画
2)船員育成プログラムの構築と海技インストラクターの養成
 

会社組織図

シーウェイ 会社組織図